Go to NoobowSystems Lab. Home

The Chief Science Officer

Gaining Abilities

能力習得


Playing
2004年09月11日

    すべり台は大のお気に入り。 保育所のばかりではなく、近くの小学校の滑り台も自分ひとりではしごを登り、滑れるようになりました。

    最近になって、 そこそこ大きな自動車ディーラーならどこもキッズプレイコーナーが併設されているということに気がつきました。 天気の悪い週末にポゴに運動をさせるならもってこいです。

    このディーラーのキッズコーナーには室内用ジムやホースバックライドがあり、おおはしゃぎ。 店内に展示されているのは全然興味がない車ばかりだったのでパパとママは退屈してましたが・・・。

MOVIE: MPEG-4 5fps 626.6kbytes 1min 44sec
Sharp J-SH53 Mobile Camera
撮影は2004年09月26日
Playing
Lake Niu
2004年09月25日

    ドイツ製の登山用ベビーキャリー を買いました。サンシェードとレインカバーも標準装備で、 この手のものの中では比較的低価格なモデルです。 キャリー自体の重量は3kgですが、普通におんぶするのに比べると子供のCGが後方かつ上方に位置するため、 まるで月面活動中の宇宙飛行士のような動きになってしまいます。 一方でポゴにとっては乗り心地は良いらしく、散歩したりバベッジ号で走りに出たりするといつしか熟睡してしまうことがしばしば。 自らすすんでキャリーに乗ろうとするので、気に入ったようです。

    今日は近くの湖まで バベッジ号 でツーリング。 ポゴとキャリーで合計15kgのペイロードが加わると上り坂はとてもきつく、天気もいいので汗びっしょり。 レストハウスに着いて二人でアイソトニック飲料をがぶがぶ。 って、ポゴ、おまえはぜんぜん苦労してないだろ。

2004年10月03日

    今日は電子プロックで縦振れキーの練習。手先も次第に器用になってきていて、プロックを挿し込めるようになってきています。 ただし・・・ああっ、そこにそれ挿したら電源ショートしちゃうでしょ!!
Ford Taurus
2004年10月10日

    ポゴ初めての運動会は台風の影響であいにくの雨。せっかく先生たちが所庭整備をしたのに、代わりに小学校の体育館での開催です。 はじめてのこととてポゴはどうしたらいいのかまったくわからず、リズムダンスもなにもほとんどできませんでした。 でもパン食い競争だけはルールが飲み込めたらしく、2回も参加。にこにこしてあんぱんをほおばりました。

    ところがその夜、またまた発熱。「あついよー」と初めて言葉で不調を訴えつつ、いつもの時間におねんね。 はやくよくなるといいね、とお別れをしつつ、パパは海外出張のために成田へ。 ところが目的地の空港に着いたらスーツケースが出てこない!! 結局見つからずじまいで、 ビデオカメラとともにポゴの運動会の写真もなくなってしまいました。 おまけに初日はTシャツと短パンだけで会議を含め過ごしたので、さすがに呼吸器をやられてしまいました。げほげほ。
    今回はNeverlostつきのHertzのレンタカーで大助かり。ポゴのお土産はメイジーちゃんのビデオ。
World Toy Museum
2004年10月30日

    我が家はいわゆるブランド衣料にはこれっぽっちも興味がないので、軽井沢ショッピングセンターに出向く理由はありません。 でも前回から2ヶ月と間を空けずに来たのは、ママのボディマッサージのため。パパの定期治療は秋葉原病院ですが、ママは軽井沢に通院です。

    ママの治療が終わるのを待って、ワールド・トイ・ミュージアムへ。ひとしきり楽しいおもちゃを見て、出口で黒ひげ危機一髪ゲームに挑戦。 無事に刺せたナイフの数に応じて景品がもらえます。パパが2本刺したらポゴはやり方を理解し、3本目から自分で挑戦。 すると…なんと22本刺してもオッケー!! みごとに特等のぬいぐるみをゲットしました。親が買い与えないと子供は強くなるんですね!!
I can peel it!
2004年11月03日

    みかんの皮を自分でむいて、房を分けて食べられるようになりました。 靴もパンツも自分ではけるし、たまには事前に「ちっこ」と要求してトイレでおしっこができるようになりました。 見たいビデオがあるときは「えーびーちー」「めーぢー」「ぴんぐ」「いないいないばあ」「あわ」と、 タイトルを言葉で指定して要求できるようになっています。 ちなみに「あわ」は"Oswald"。 いつも英語で聞いているので、「オズワルド」ではなくて「あーずわーる」と聞こえるんです。

    その一方でもうすぐ2歳・・・。 自己主張やいやいやも始まってきており、しだいに梃子摺らせるようになってきています。 言い聞かせもときにはうまく行くので、意味論解釈と自我管理ロジックも機能しはじめてきているようです。    

HEV bus
2004年11月06日

    もう半年以上もの間、ラボの主力車両アレクセイ・レオーノフ号の後継車選定を続けています。 が、要求仕様を完全に満たす車両が全く存在しません。で、なにか決定打がないものかなあと思いつつ、 東京モーターショウ商用車展に行きました。
    幕張メッセに着いて、まずはラーメンをみんなで食べて腹ごしらえ。 西ホールから見学開始。エスカレータを降りたらすぐにきれいなお姉さんがいたのでまずは記念写真を。 ポゴは「ここっていったい何?」みたいな顔をしています。
    ちなみにラボ主力車の要求仕様は、
  • ターボディーゼル エンジン。
  • 5速フロアシフト。
  • パートタイム4WD。
  • 1トン積スーパーロングボディ。
  • 定員7名。
  • チャイルドシート装着可能なこと。
ヘンテコな法律のために、これだけの項目しかないのに、適合する新車がないのです。


Electric controlled valve
    ハイエースの特装はすっごくかっこよかったけど、 お昼寝から起きた直後だったのでポゴはよくわかりませんでした。 そのうち元気が出て、国交省ブースのクリーンディーゼル技術展示をまじめに見学。 わあ、電子制御バルブだ!!

    今回は土曜なのに心療内科に寄らずに来たので、ヨメの坑鬱剤が切れてしまいました。 その結果・・・ヨメは午後から超不機嫌 & ヒステリー症状 & 絶望感 & 無気力の入り混じった酷い状態となってしまいました。 かなりの人込み、他の多くの子供、眠くてぐずるポゴ・・・のコンビネーションは産後うつ患者には最悪の環境ですから無理ありません。 むしろ薬なしでかろうじて耐えられているのは、以前から見れば大進歩です。

    マツダのブースで新型車のデモショウを見ている間、 ヨメはピックアップトラックの荷台にもたれかかりほぼ意識喪失。 マツダの立ち番の人が心配して「お客様、大丈夫ですか?」と声をかけてくれました。 ご心配お掛けしてすみませんでした。
HEV bus
    ママが休憩所で休んでいる間、せめてポゴだけでももう少し楽しませてあげようかと再度展示ホールへ。

    結局ポゴがいちばん喜んだのは、国交省のHEVバス。 「ばち、おっきーい!」と叫びながら、実はバスそのものではなく、 乗車見学を容易にするために設けられたスロープが気に入ったのです。 来場者も多くない展示でちょっと退屈そうなコンパニオンさんの前を行ったり来たり。 転ばないか心配していた国交省の立ち番のおにいさん、ご迷惑をお掛けしました。
Favorite noodle
    帰り道は都心環状線経由にしたものの、渋滞で退屈しそうだったので箱崎で降り、秋葉原へ。 ポゴじゃんがら初体験です。けっこういっぱいあげたのに替え玉の催促、スープもゴクゴク。 かなり満足したようです。背もたれのないスツールにきちんと座ってお食事できたしね。

    さあ、群馬じゃ売っていないOswaldのDVDの新しいのを買って、 帰り道に見ながら帰ろう。

<Prev   Next>


Return to The Chief Science Officer
Return to NoobowSystems Lab. Home

Copyright(C) NoobowSystems Lab. Tomioka, Japan 2004, 2009

http://www.noobowsystems.org/

No material in this page is allowed to reuse without written permission. NoobowSystems has no business relationships with the companies mentioned in this article.

Nov. 13, 2004 Published.
Jan. 05, 2005 Updated.
Dec. 23, 2007 Reformatted.
Oct. 20, 2009 Updated. Adapted Japanese text rendering behavior of Google Chrome 2.0.